2009年02月08日

<北方領土>出入国カード巡り交渉停滞 ビザなし交流に暗雲

2月7日21時30分配信 毎日新聞

 北方四島への日本の支援団にロシアが出入国カード提出を求めた問題をめぐる外交交渉が足踏み状態に陥っている。日本政府は「カード提出は四島をロシア領と認めることになる」と要求を突っぱね、ロシアにも現時点で軟化の空気はない。92年に始まった「ビザなし交流」は、中断の恐れも出ている。

目「領土返還まで四島交流がこれまでと同じ手続きで継続されることを強く求める」

 7日、北方領土返還要求全国大会が東京都内で開かれ、この特別宣言が読み上げられると、元島民ら約1000人の出席者が拍手で採択した。大会では冒頭、麻生太郎首相もあいさつした。

身分証明書などの提示で四島を往来するビザなし交流。92〜07年度に延べ約1万5000人(日露両国)が行き来したが、ロシアは1月27日、国後島沖で日本の支援団に出入国カード提出を迫った。

 北方領土を固有の領土とする日本の立場は四島渡航は「出入国」でなく「出入域」。支援団7人を乗せた船は医療物資を積んだまま北海道根室港に戻った。「一度でもカードにサインしたら、ロシアは『日本が四島をロシア領と認めた証拠』と主張してくる」。外務省幹部は警戒する。
posted by にしこれ at 21:07| Comment(1) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
効果のあるストレッチが

出来ます。
Posted by 効果抜群のストレッチ at 2009年06月20日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログのみ宣伝できます

xa無料 SEO 対策ツ-ル
xb検索エンジン登録 ASSISTANT
xc被リンクを増やすシステム
xdおもちゃ 通販
xe相互リンク SUPPORTER
LOGPI!!ようこそログピへ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。