2009年05月13日

「カブドットコム」社員、インサイダー取引か…TOB情報で

三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券大手「カブドットコム証券」(東証1部上場、東京都千代田区)の男性社員らが、三菱東京UFJ銀行が同証券に対して実施した株式公開買い付け(TOB)の情報を公表前に聞き付けて自社株を売買したとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで調査していることがわかった。


メモ 知人名義の口座で取引し数十万円の利益を上げていたという。社員はTOBを直接知りうる立場になく、監視委は情報の入手ルートの解明を進めている。



以前は、野村證券で同様の事件があったが

そうした情報を扱う人間に危機管理の意識は

あるのだろうか?




株価にも影響を与えることは必至で

良い材料にならないなら、いったいどんな責任の

とり方になるのか注目されるところだ。


こうした人間は冷酷に裁かれるべきで損害賠償も

億単位であっておかしくない事件である。




仮に何もしていないと言い切れるなら

膿を出すためにも検察、警察の

取調べで全容を解明してほしいものだ。
posted by にしこれ at 17:39| Comment(2) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ややムズカシメです。
Posted by ことわざ穴埋め問題・中級編 at 2009年05月18日 22:09
事業の多角化、

独立開業に最適な情報を提供。
Posted by フランチャイズ加盟ビジネス 資料請求 at 2009年05月18日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログのみ宣伝できます

xa無料 SEO 対策ツ-ル
xb検索エンジン登録 ASSISTANT
xc被リンクを増やすシステム
xdおもちゃ 通販
xe相互リンク SUPPORTER
LOGPI!!ようこそログピへ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。